できる女は綺麗にやせる!

有酸素運動ってなんですか?

有酸素運動ってどんな運動?

PAK75_dashsuru20140823110148500_TP_Vダイエットをするには「有酸素運動」がイチバン!と言われているのですが、
この有酸素運動について教えてほしいという方が増えているようです。
有酸素運動とは、酸素を消費する方法で筋肉を動かすためのエネルギーを発生させる運動を指します。
これではちょっとわかりにくいですね。

それでは「長い時間をかけて呼吸や循環器系の機能を運動によって刺激し、
身体の隅々まで有益な効果を生み出せる運動」という定義になると何となくわかりやすいでしょうか。
運動によってたくさん酸素を取り込むことによって、血液の循環が高まり、代謝が高まるという事なのです。

酸素を体内にたくさん取り込むことで、血流の中にも酸素が取り込まれます。
運動によって血液循環のポンプ機能も高まりますので、体の隅々まで酸素が行き渡るようになります。
血液循環が高まれば体の冷えも取れ、燃えやすい体に傾いていき、蓄積された脂肪の燃焼も促されるというようなメカニズムです。

本当に痩せたいのであれば、腹筋などの筋肉運動増強のよりも、ウォーキングやランニング、
階段昇降運動などを取り入れた方がダイエットが実現しやすいのは、これらの運動が有酸素運動になるからですね。
この有酸素運動、日常生活でもあるいたり、階段を上り下りするだけでも運動になっているのではないか?と考える方もいるようですね。

確かに、体を動かすことが日常生活でも運動につながります。
ですが、漫然と体を動かすだけではなかなか痩せること・ダイエットには直結しません。

ウォーキングを例に取ると、時速4キロ以上の早足で、
1時間以上続けてウォーキングすることを毎日続けることで痩せ体質が実現していくそうです。
時間が取れないなど、ちょっと難しいかもしれないという方もいるかもしれませんね。

集中して運動をすることで5分間の運動を4~5回に分けて意識的に行うだけでも十分だという結果も出ています。
普段内からあまり外に出ない主婦でも、エクササイズステッパーなどの運動器具を取り入れることで
しっかりと負荷を体にかけた短時間の運動をすることができますね。

ストレッチでも脂肪は燃焼する

運動が苦手な方、歩くことやランニングが体調的に難しいという方もいらっしゃいますよね。
この場合には、体を伸ばすストレッチを入念に行うだけでも有酸素運動につなげることができます。
深く呼吸をすることで酸素を体いっぱいに取り込めるようになりますよ。

アミノ酸飲料を飲みながら有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼効率が高まるという実験結果もあるようです。
水分補給にはアミノ酸などが含まれているスポーツ飲料をお勧めします。