できる女は綺麗にやせる!

シミに負けないスキンケア

老け顔の原因を作らない!

年齢を感じさせるような老け顔になりたくない!と、一生懸命スキンケアを頑張っているという女性も多いですが、実年齢よりも老け顔に見えてしまう大きな原因になるシミを作らないようにしたいものです。
一度シミができてしまうとそう簡単に薄くすることは難しいため、シミに負けないスキンケアを実践することが大切です。

シミができるメカニズム

なぜシミができてしまうのかを理解していなければ正しいスキンケアが実践できないものなので、改めてシミができる原因について確認しておきましょう。
今まで存在していなかったシミが突然現れてくる原因は、紫外線の影響によるものが大きいと言われています。
紫外線は私達が気付かないうちに肌に大きなダメージを与えており、いつの間にかシミを作らせる原因になっているのです。

紫外線を浴び続けると人間の皮膚に存在する細胞を攻撃することでDNAを傷つけてしまう厄介な存在です。
私達の体は何とかして紫外線の害を食い止めて細胞を守らなければいけないと、メラノサイトを刺激することでメラニン色素を作り出します。
このメラニン色素がシミを作る原因になるもので、実は皮膚を守るために作り出されたものなのです。

健康的な皮膚であればメラニン色素が作られても新陳代謝の働きによって通常の肌の色に戻ります。
しかし、きちんとスキンケアを行っていないとか、相変わらず紫外線を浴び続けているなどの状況が続くとDNAが変異してメラノサイトが活動したままの状態になるためシミになってしまうのです。

紫外線以外にも活性酸素の影響やニキビなどの炎症後など様々な原因がありますが、シミに負けないスキンケアの基本になるのは肌の新陳代謝を促すようにして新しい肌が再生しやすい状況に整えることが大切なのです。

シミ対策のスキンケア

現在はシミができていない状態でも、肌の奥ではメラニン色素が作られていてシミができる前の状態になっているかもしれません。
これからシミができないようにするためにも、肌の再生を促すスキンケアを行ないましょう。
基本的には保湿ケアを徹底して適度な潤いを維持することと、しっかり睡眠時間を確保するようにしてください。
予防の段階では過剰に気にする必要はありませんが、保湿さえしっかり行っておけば正常に新陳代謝が行われると考えられます。

既にシミが現れた場合にも基本は新陳代謝を促すように保湿ケアを徹底してしっかり睡眠時間を確保してください。
合わせてメラニン色素の還元作用をもたらすと言われている美白効果が期待できる成分が含まれた製品を使用してスキンケアを実施してください。
例えばビタミンC誘導体などの成分が効果的とされています。