できる女は綺麗にやせる!

クレンジングについて

しっかりメイクを落としましょう!

どんなに値段が張る基礎化粧品を使っていても肌質が全く改善する兆しが見られないと嘆いている方は、ひょっとしたらクレンジングが不十分なのかもしれません。
メイクは毛穴の中にまで入ってしまうもので、丁寧にクレンジングで落とさなければ毛穴に存在したままということも考えられるのです。
毛穴に残ったメイク汚れは肌荒れを引き起こす原因にもなり、後に大きな肌トラブルへと発展させる可能性もあります。
改めてクレンジングについて正しい方法を確認したうえで実践しましょう。

あなたに合ったクレンジング剤は?

クレンジング用の洗顔料は様々な商品が販売されていますが、それぞれ違う特徴があります。
オイルやクリーム、ジェルなどそれぞれの特徴に応じて使い心地が違いますし、洗浄力も変わります。

ここで注意しなければいけないのがクレンジング剤の洗浄力についてです。
洗浄力が強いほどしっかりメイクを落とせるものですが、必要な皮脂まで根こそぎ洗い落としてしまうため、更に肌トラブルを招く原因になる場合があるのです。
しかし、あまりにも洗浄力が弱すぎるとしっかりメイク汚れを落とせないという問題が出てきますので、丁度良い洗浄力はどの程度なのかを判断するのが難しいものです。

そこでおすすめしたい方法は、メイクの濃さに応じてクレンジング剤を選ぶようにしてみましょう。
ナチュラルメイクのようにほとんどメイクを施していないという場合はさほど強い洗浄力のクレンジングは必要ありませんのでミルクタイプでも問題なく落とせると考えられます。
ミルクタイプは洗浄力があまり強くないぶん、肌への負担も少ないため肌が弱い方でも安心して使えるメリットがあります。
洗浄力に不安があるという場合は、この後に洗顔料を使用してしっかり泡立ててから使用すると良いでしょう。

濃いメイクをしていた場合には洗浄力が強いクレンジング剤が必要になると思われますので、オイルまたはクリームタイプでしっかり落とすようにしてください。
この場合は洗浄力が強すぎてしまう場合があるため、特に念入りに保湿ケアを行うようにしてください。
毎回洗浄力が強いタイプを使用していると肌への負担がかなり大きくなると思われますので、メイクの仕方を考えなおしてみることも大切です。

クレンジング剤の使い方

どのクレンジング剤でも共通することですが、メイク汚れをしっかり落としたいからとゴシゴシこすって落とすような方法は行わないでください。
摩擦を与えることが肌にとって最も避けなければいけないことなので、優しくマッサージを行うような感覚で肌に馴染ませるのがコツです。
その後はぬるま湯でしっかりすすぐようにして、すぐに保湿ケアを行ないましょう。