できる女は綺麗にやせる!

自分に合った制限方法を見つける

なかなか上手くいかない人は必見!

ダイエットで食事制限に挑戦してもなかなか上手くいかずに結局はリバウンドをして大失敗に終わったという経験をお持ちの方も多いはずです。
食事制限はかなり難しいもので、成功できずに失敗する事例が多いため正しい方法を実践しなければいけません。
実は、最適な食事制限の方法は人それぞれなので、どの方法が正解でどの方法が間違いとは言い切れない面もあります。
基本としては栄養バランスを考えながら摂取カロリーを控えるようにしなければいけませんが、具体的にどんな方法が自分に合った制限方法なのかを見つけるために実践したいポイントをご紹介します。

参考:自分に合った食事制限を見つけてダイエットする方法

現在の体型を知る

自分が今どのくらいの体重で、目標とする体重を達成するまでにはあと何キロを落とすべきなのかをしっかり把握したうえで、現在どこまで達成できているのかを確認することは非常に重要なことです。
モチベーションを維持するためにも必要になりますし、前日の食事内容が良かったのか逆に悪かったのかを反省するという意味でも重要なのです。

きちんと体重を計測しなければいけませんが、毎回決まった時間に測るのがポイントです。
人間の体重は測る時間帯によってかなり変わるので、この時間に体重測定をすると決めたら必ずその時間に計測することを忘れないでください。
なお、体重測定をする際には何も服を着用していない状態がベストです。

食事内容を記録

食事制限を行う際には、この食事内容で問題ないのかという点をしっかり確認しなければいけません。
一日に食べたものを詳細に記録したうえで体重の増減と比較してください。
明らかに前日よりも体重が増えてしまったという場合は、前日の食事内容が間違っている可能性が高いです。
量を食べ過ぎていたという場合もありますし、脂肪の元になりやすいものだったりなかなか消化しにくいものという場合もあります。
なぜ体重が増えてしまったのかという原因を探り、次回の反省に活かす必要があるので必ず食べたものは記録するようにしてください。

原因がわかったら食べない!

数日間体重測定と食事内容の記録を続けてみると、自分にとって体重が増えやすい食事内容と、体重が減りやすい食事内容の違いが見えてきます。
明らかに体重が増えている食事内容については、今後できるだけ控える努力をしてください。
いきなりその食事内容をゼロにしてしまうとストレスが溜まりやすくなるので、少しずつ量を減らしていくという方法で制限することに体を慣らしていきましょう。

このような生活をしばらく続けていると、自然と食事制限をしているという感覚がないのにダイエットに成功する可能性が高くなります。
やはり食事制限をするとなれば辛いというイメージが強くなるものですが、無理なく食事内容を変えるようにすると自然に体重が減ってくるものです。