できる女は綺麗にやせる!

レモン水の驚きべき効果

世界中でレモンが使われているわけ

PAK25_ookawremon500_TP_Vレモン水というと、レストランなどで出てくるお水をイメージするでしょう。
以前は、レモン水の清涼飲料もありました。
ビタミンCが豊富なレモンを使った水ですので、どこかよさそうな感じがするはずですが、その半面で酸味が強く飲みにくいものなのではないかと思うはずです。

レモンには、非常に強い酸味があり、そのまま食べるという人は少なく、はちみつにつけたり、紅茶に入れたりすることが一般的です。
これも、強い酸味を中和するための方法ですが、実はこのレモンは驚くべき効果を持っています。
だからこそ、世界でいろいろなものに使われ、食用にされてきたといえるでしょう。

利尿作用から始まる美容にも役立つ力

レモンには利尿作用があります。
体内に蓄積されている物質の中で不要なものを排出するためには、この利尿作用が重要です。

余計な水分も一緒に排出してくれますし、老廃物の排出も促してくれる働きがあるといわれており、代謝機能をアップすることができます。
水分を排出することで、むくみもとってくれるのは、美容にもとても重要なことです。

レストランなどで使われる理由の一つに、消化促進ということもあります。
これは酸っぱいから促進されるのではなく、レモンが胆汁を肝臓に作り出させるため、消化を促進させることができるのです。
腸内環境も改善することができるようになり、便秘対策にも一役買ってくれます。

腸内環境や便秘対策ができると、肌にも好影響が出てきますので、これらも美肌や美容に一役買ってくれるのです。
便秘対策というところでは、ペクチンも腸内環境を整えてくれます。
さらに、コレステロールまで減少させていき、レモン水にすることで食物繊維を摂取でき、脂肪の吸収まで防ぐのです。

血液をサラサラにする、エリオシトリンは、抗酸化作用のあるポリフェノールの中まであり、アンチエイジングにも効果を発揮する物質になります。
悪玉コレステロールの傘下を防ぐことで、動脈硬化も防いでくれるのです。

これだけ考えてみると、レモンはとても体によく、美容に効果があることがわかるでしょう。
それを水にして飲むのですから、飲みやすく酸味も嫌な形に残ったりしないのです。

レモン水が持つ高い力

レモン水にすることで、まだまだ体の中から助けてくれます。
それが、酸っぱい味の元になっているクエン酸です。

運動中に接種すれば、エネルギー代謝を高め、運動の効果を上げることができます。
さらに、疲労回復にも役立ちますので、スポーツの後にも効果ありです。
香り成分リモネンも含まれていますので、ストレスを発散させリラックスさせてくれるだけではなく、運動の後でも交感神経を刺激し、血行を良くしてくれるため、疲労物質も流してくれるようになります。

びっくりするほど、さまざまな力を持っているレモン水ですが、何も特別な作り方をしなくても問題ありません。
水かぬるま湯に絞るだけで、これだけのパワーを発揮することができるのですから、常備しておきたいものなのです。